肌に優しい日焼け止めとはどんなもの?

肌に優しい日焼け止めとはどんなもの?

肌に優しいもの

日焼け止めの肌に対する影響が気になるという方はたくさんいるでしょう。そういう方はできるだけ肌に影響を与えないような日焼け止めを使うべきです。特に敏感肌の方はちょっとしたことでも強い刺激となってしまうため注意しなければいけません。そのような方におすすめのものとして、ノンケミカルタイプの日焼け止めがあります。日焼け止めの中には紫外線吸収剤というものが含まれており、こちらが肌に刺激を与えてしまうことがあるのです。そして、ノンケミカルタイプの場合は紫外線吸収剤が使われていないのです。そのため、安心して使うことができます。

紫外線吸収剤が含まれていなかったとしても、紫外線散乱剤が含まれているため、紫外線の影響を防ぐことは可能です。紫外線散乱剤というのは肌に優しいです。肌の上に膜をはって、これによって紫外線を反射するのです。

他にも肌が荒れやすい原因となるようなものが含まれている日焼け止めは避けるべきでしょう。添加物やエタノール、合成着色料、合成界面活性剤などが含まれているものは、肌が荒れてしまう可能性があるため利用しないてください。これらのものが含まれていないか、できるだけ配合量の少ないものを選ぶようにしましょう。

肌に優しい日焼け止め 肌に優しいもの SPFとPAに注意 リンク集 サイトマップ